toggle
2018-10-28

白鳥は哀しからずや −−若山牧水

 

白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ
若山牧水

すずなごん
青の中に白。シンプルな二色の美しさが印象的な歌です。誰にでもある漠然とした孤独感を歌っていると思いきや、本当は牧水自身の失恋の悲しみを歌ったものだそう。
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です